大人気エリア・表参道で光る KENならではの情報収集力

営業担当インタビュー 大人気エリア・表参道で光るKENならではの情報収集力営業担当インタビュー 大人気エリア・表参道で光るKENならではの情報収集力

地道な街歩きで街の変化をいち早くキャッチ

Q
表参道と聞くと、銀座と並ぶ高級なショッピング街というイメージを持つ方が多いと思いますが、実際の表参道は、どのようなエリアなのでしょうか?
A
当社では、渋谷区神宮前と港区北青山・南青山を表参道エリアとしていますが、ひとくくりに「○○なエリア」と表現するのは難しいです。表参道の通り沿いには有名なアパレル・ブランドショップが立ち並び、交通量が多い青山通りには自動車や家具のショールームがあります。そして、旧渋谷川遊歩道路(通称:キャットストリート)には若者向けの先端的なショップやカフェが軒を連ねています。
どんどん新しい業種の企業や店舗が入ってきて活発に情報を発信し、その情報により多くの方々が集まる、そんなエリアです。新国立競技場も近くにできますので、オリンピック開催の2020年までは非常に好景気で発展していくと予想しています。
青山・渋谷エリアの募集賃料の推移(平均坪単価) 当社発行オフィスマーケットレポート - エリア別統計 2017年1月分より抜粋
Q
好景気ということは、オフィスエリアとしての表参道も人気が高そうですね。
A
はい。企業の表参道エリアへの進出意欲は高く、空室率が非常に下がっています。それに伴って青山/渋谷エリアの募集賃料は、2013年度末の時点で1坪2万円を切っていましたが、現在は1坪2万7000円を超えています。特に渋谷エリアにオフィスを構えたい会社が多く、恵比寿や表参道でも募集賃料が上がっている状態です。
全体的にオフィスの供給量が減少している中で、竹下通りと明治通りの交差点に近日竣工する神宮前タワーは、業界内でも話題になっています。周辺にこれ以上高いビルがなく、明治神宮や東郷神社の緑が見える素晴らしい眺望で、今後ランドマークとなる建物の1つです。また、神宮前タワー以外にも青山通りの外苑前駅周辺や神宮橋交差点付近など、大通りの再開発は活発化しています。
Q
なるほど。ところで表参道といえば、KENがずっと注力してきたエリアですよね?
A
そうです。当社は長年にわたって、表参道エリアで事業を展開するテナント様に物件を紹介してきました。実は、表参道エリア全体を見ますと、個人オーナー様が所有している物件も数多くあるのですが、当社はそうした個人オーナー様からも、さまざまな物件を数多くお預かりしています。
物件を探されているお客様からすれば、当社はご紹介できる物件数が豊富ですので、ご希望に合った物件をご紹介しやすいという特長があります。このことは、ご入居いただくテナント様を見つけやすいという特長につながり、個人オーナー様とも良い関係を築くことができています。
Q
つまり、オーナー様とテナント様の双方にとってメリットがあるのですね。
A
当社の強みはほかにもあります。表参道エリアには、大通りを1本入りますと環境の良い住宅街があるのですが、当社のお客様は住宅の賃貸・売買ともに、このエリアの物件を希望されます。また、そのお客様が新規事業として店舗の出店を計画されるときも、表参道を希望されるケースが非常に多いです。そうした際に、住宅・店舗・オフィス・管理のすべてに対応できる総合不動産会社の当社なら、ワンストップでご対応できるところも強みといえます。
また、相続や資産活用のご相談はもちろん、土地やビルを所有するオーナー様向けに住宅・店舗・オフィスを建てた場合の、賃料収入をそれぞれ試算するなどのサポートも実施しています。
Q
先ほど、「表参道にはどんどん新しい業種の企業や店舗が入ってくる」というお話がありましたが、目まぐるしく移り変わる表参道エリアのスペシャリストとなるために、何か特別な取り組みをしているのでしょうか?
A
現在は、私たち若手の営業員が定期的に表参道の街を歩いています。大半の不動産情報はインターネットで検索できますが、一方で実際に現地へ行かないと分からない情報も多々あるのです。例えば、ビルの今後の募集情報や、インターネットにはまだ取り上げられていないけど地元の人は知っているお店など。感性を活かしてそうした情報をキャッチして、社内でデータベース化しています。
また、表参道エリアではオーナー様同士の横のつながりが強く、物件情報として表に出てこないまま、オーナー様同士の話し合いで新たな契約が決まることもあります。そうした街の変化にいち早く気付き、価値ある情報を迅速に入手して、お客様に最適な物件をご提案できるようにしています。
街歩きで見つけたトピックをFacebookで発信中です - 表参道 街歩きレポート
Q
表参道における長年の実績にあぐらをかかず、つねにスペシャリストであるために、行動していらっしゃるのですね。
A
2017年1月から表参道の街歩きを始めたのですが、この取り組みを通じて新しいお客様にアプローチできました。中には、当社の別部署の社員をご紹介するところまで話が進み、次につながるビジネスのお話ができているケースもあります。
これからもお客様により満足していただけるように、表参道の街歩きを継続してもっと知識を付けていきたいと考えています。そして、「表参道=KEN」というブランディングをさらに強化していく予定です。

営業員からのコメント

  • 稲村和太

    KENは「オフィス仲介」というカテゴリーにとらわれず、住宅賃貸・売買、事業用売買、管理部門や当社所有のホテル運営といった、多方面でお客様にご満足いただける体制を整えております。これは他社にはない強みです。まずはお問い合わせください。目的に向かって一緒に進んでいく、お手伝いをさせていただきます。

  • 玉井尊博

    常にトレンドの最先端を発信する表参道は、目まぐるしいスピードで街並みが変わっていきます。インターネットに掲載される前の物件を契約することが非常に多いエリアで、必然的に「他社にない情報」と「KENのお客様数」がそれを実現する「カギ」となっております。皆様にご満足いただけるよう、これからも邁進したいです。

  • 田中伶

    今回のプロジェクトは、表参道というKENならではのエリアでの取り組みになります。現在、多くの物件がインターネット上に掲載されていますが、実は情報が出回らない物件も非常に多いです。日々地道に足で稼ぐことが、何よりも大事と考え、このたびのプロジェクトを実施する運びとなりました。まずは、お気軽にお問い合わせください。

  • 掲載中の情報は2017年5月現在のものです。